ツールを活用してみよう

電話ができない時に使う

簡単にコミュニケーションを取れる

どうしても夜に、連絡をしなければいけない状態が訪れるかもしれません。
そのような時はテレビ電話などのツールではなく、メッセージを送信できるツールを作成してください。
メッセージなら相手は都合の良い時に確認できるので、迷惑になることはありません。
相手からメッセージが送られてきた場合は、既読したらその旨を伝えましょう。

テレビ電話よりも気軽に使用できるので、人気が高まっているツールです。
ツールは無料で使えるので、早めにインストールしてください。
初めて利用する時はまず、アカウントを登録しなければいけません。
最初は慣れないかもしれませんが、手順通りに進めると登録できるので、後は自由にみんなとメッセージを送り合うことができます。

一緒に仕事をしているメンバー

グループに一斉送信すると、何度もメッセージを送らなくて良いので手間を省けます。
同じメッセージをメンバー全員に送ると、意外と時間と体力を消耗します。
疲れるので、他の仕事に取り組む元気がなくなってしまうかもしれません。
今度の会議の予定や、変更した部分などがあればメッセージで連絡してください。
しかしメッセージは、相手がいつ確認するかわかりません。

夜中に送った際は、朝まで確認しないことも考えられます。
非常に重要な連絡は、電話で直接連絡してください。
伝えたい内容によって、連絡する手段を変えるといいですね。
相手から仕事に関して質問された場合は、すぐ返信してください。
質問に答えないと、相手は仕事を進められないので困ります。


TOPへ戻る